トップAV男優が進めるガラス爪やすり「ブラジェク」を試してみた

どうも、Lazy(@lazy_Engblog)です。

最近は、職場のスメハラとか清潔感を重要視する流れができてきた雰囲気がある。
「やっと」という気持ちもあるけど、日本のおっさんが変わるきっかけになればと思うので少しボクの方からお手伝いしようかと。

夜の場面が少なくても爪は日々、メンテするべき

女性ならいざ知らず、男が爪を伸ばしておく必要性はありません。

男の爪は短く切って綺麗にメンテしておくのがベストなのです。
普段から短く、綺麗にヤスリがけしておくことで清潔感が生まれます。

急な女性との夜の場面でも慌てる必要もなければ、傷つける心配もありません。

爪やすりは、専用のものを使ったほうがいい

「爪やすりって、爪切りにもついてるじゃん」っていう人もいると思いますが、専用のものを使ったほうがいいです。

爪切りについているものはいいやつは違いますが、けっこうガリガリしてしまったり切ったばっかりの爪では引っかかってしまうのでやりにくいものが多いです。

爪やすりを習慣的に行っていなかった人がこれから、定期的に行っていくのに少しでも障害があると面倒になってしまいます。

また、今回紹介するガラスの爪やすりは決して高くないので自宅用や職場用など場所ごとに用意できるのがオススメするポイントの一つでもあります。

チェコ共和国のベネチアングラス「ブラジェク」

この商品は、スカパーで放送されている「ダラケ!」という番組で放送されている「AV男優だらけ」という企画の放送の際に知りました。

個性的なAV男優さんが多い中でもイケメンでありながら巨根という男としては憧れるような容姿を持った方が「黒田悠斗」さんが紹介してくださいました。

黒田さんは、同番組に出演されていたAV男優仲間のしみけんいわく、業界一深爪とのことでかなりの深爪っぷりを披露してくださいました。

画像左下のワイプに映されているのですが、遠いとはいえカメラでは映らなくくらいの短さです。

一般の人がここまで短いのは不自然なのですが、ここまえ短ければ女性を傷つけたり感染症の心配もなくなりますね。

まとめ:爪の長さは常に気を遣っておくべき

爪が長いことによって問題になるのは、「女性を傷つけてしまうリスク」だけではありません。

見た目からも伸び切ってしまった爪は清潔感を感じられませんし、実際、爪の中には菌が大量に潜んでいます。

雑誌「Tarzan」では、爪の長さが3.0mmに達している時点で細菌の数はなんと3,400,000個も存在しているという記事もありました。

それが、計10本の指に存在していると考えたら今すぐにコンビニで爪切り買ってヤスリかけたい気分になりませんか?笑

トップAV男優の方々はほぼ毎日、女性との接触する機会があるので爪切りは使わずに伸びた分を「ブラジェク」の爪やすりで削って終わりにするそうです。

男性として女性に不快にさせないのは、性交渉の場だけに限りません。普段から自分の身体を清潔に保つように心がけましょう。

ちなみに、筆者の爪の長さはこれくらいをキープするようにしています。

ブラジェク ガラス爪やすり 90mm 両面タイプ
性のプロがオススメするガラスの爪やすり「ブラジェク」

Amazon楽天